茨城は水戸の電子タバコSHOP

浮世絵の中に描かれる様々な「煙管」


古い時代から日本人の生活に根付いてきた「煙管」は、浮世絵にも数多く描かれています。
庶民の生活にも身近であったからこそ、様々な作品の「アクセント」として取り入れられたのでしょう。
そもそも浮世絵とは、その世代の風俗を描き、庶民の人気を博したものです。浮世絵の世界から、「煙管」の実態を垣間見ることができます。

美人画で知られる喜多川歌麿は、現代も人気が高い浮世絵師です。

彼は人気遊女の浮世絵も多数手がけており、その中にはもちろん「煙管」が登場するものもあります。
「当時全盛似顔揃 扇屋内花扇」は、高い知性と確かな教養を持つ高級遊女・四代目花扇を描いた作品です。
色っぽい彼女の手には、高級遊女としてのステータスシンボルでもある、長い煙管が描かれています。

また同じ喜多川歌麿作の「張見世」では、遊女たちの前に様々なたばこ盆が置かれているのを見ることができます。

たばこ盆や煙管は、遊女の格によってランクが異なるものです。
当時の文化を知ることができる、貴重な浮世絵です。

葛飾北斎一世は「今様櫛[キセル]雛形」という書物を残しています。

鈴木春信は茶屋で煙管を手にくつろぐ人と人気に茶屋娘を描いた「おせん茶屋」。

そして寿好堂よし国は、煙管を小道具として扱う役者を描いた「市川団蔵の早野勘平」を残しています。

浮世絵の世界と共に、煙管にも注目してみてください。

 

ファッション、ステータスアイコンとしての「煙管」文化


日本の伝統的な喫煙具として、独自の発展を遂げた「煙管」には、根強いファンも数多く存在しています。普通の紙巻きたばこや西洋風のパイプでは味わえない、「粋な雰囲気」があると言えるでしょう。
そんな煙管と共に成長してきた、日本文化について紹介します。

■ファッションアイテム
煙管が一般庶民にも浸透したのは、江戸時代のことであったと言われています。
その時代において煙管とは、単なる喫煙具というだけではなく、持ち主のセンスを表すためのアイテムでもありました。
どのような煙管を愛用し、またたばこ入れや煙管筒、根付けなど、煙管に関わる持ち物とどう組み合わせるのかによって、人々は自分自身の「個性」を表現していたのです。
こうした声に応えるため、様々なデザイン、機能を持った煙管、そして関連商品が生まれたと言われています。

特に茶席などでたばこが振る舞われる場合、煙管にもこだわりを持って客人をもてなす人が多数。
特に人気が高かったのは、南蛮貿易の時代にヨーロッパからもたらされた「ガラス」を用いた煙管だったと言われています。
たばこの味と共に、そのファッションセンスにもこだわる文化――。
当時の人々が、どんな風に喫煙習慣を楽しんでいたのか、目に浮かびますね。
 

■ステータスを表すアイテムとして
 

また煙管は、持ち主のステータスを表すアイテムとしても使われました。
風俗画などで知られる、江戸時代の伊達男や遊女も、煙管を愛用。
煙管の長さが長ければ長いほど、「格」が高く「粋である」とみなされることも多かったようです。
遊女の中でも美しさと教養を兼ね備えた最高位の女性は「太夫」と呼ばれ、非常に長い煙管を使っていたと言われています。
現代に残る風俗画の中で、遊女たちがどんな煙管を手にしているのかにも注目してみてはいかがでしょうか。

■身近な品として

さらに煙管は、江戸時代の多くの人々にとって身近な品でした。様々な機能を兼ね備えた、今では考えられないようなユニークな煙管も数多く存在しており、当時の人々の人気を集めたのです。

たとえば時代劇などでは、煙管を使って、目下の者に指示を出す様子が描かれることも。
これは煙管が、「いつでも手元にある細長い物」として、指示棒のような役割を担っていたことを示します。
また暑いときに涼をとるための「扇子」をデザインのモチーフにした煙管も登場。
より実用的に、筆記用具と兼用した煙管もありました。日常生活の中で煙管は、なくてはならないものだったと言えるでしょう。

現代で「煙管」といえば、どこかノスタルジックな雰囲気を漂わせる特別なアイテムです。
ファッションの一部として、また自身の格を高めてくれる象徴的なアイテムとして、昔の人に倣ってみてはいかがでしょうか。

Check

2017年9月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
土曜日、日曜日、祝日の出荷はお休みとさせていただいております。

Mobile

話題の電子タバコ
-沼田茶舗 電子タバコ店-

欧州で人気の商品、eGo-C、CE4といった機種、そしてE-リキッドも安全性にすぐれた欧州、欧米製を中心に種類豊富な電子タバコをご用意しております。
デザインもカトマイザ運用のパイプ型電子タバコや葉巻型の電子タバコもございます。
コストパフォーマンスにも優れた、様々なスタイルに合わせてお使い頂ける電子タバコを沼田茶舗ではご用意しております。
是非、お試し下さい。 沼田茶舗 電子タバコ店 "chahlog"

ご注文の流れ

1. 当店SHOPページより商品をご注文。PAYPAL、クレジットカード決済を選択の場合、決済代行システムへサイト移動いたしますので移動先にて決済を完了させてください。
2. 【ご注文確認メール(自動配信)】が配信されます。
3. 【ご注文ありがとうございます】という件名のメールを当店より送信します。
  このメールに送料、手数料等確定しました請求額をお知らせします。
   銀行振り込み、ゆうちょ銀行振替の場合、メールにて振り込み先をお知らせいたします。
4. PAYPAL、クレジットカード決済、銀行振り込み、ゆうちょ銀行振替をご選択された場合、営業日14時までのご入金は確認後、商品の梱包に入ります。
   日本郵便:商品代引サービスを選択された場合、営業日14時までのご注文は即日配送(日曜の注文は月曜日)となります。
   ※当店都合によるお休みの場合は翌営業日となります。
5. 14時までのご注文、並びに土曜の12時までのご注文は当日配送、配送センターより出荷されます。
6. 当店より【商品を発送いたしました】という件名のメールを送信。追跡番号が記載されておりますのでご確認ください。
7. 商品が到着。不着の場合、不在通知をご確認ください。
お届けした商品に不備があった場合、速やかに返品・交換対応を行います。
商品は、お届け時点で商品に明らかな不良が発見されない限り、交換は受け付けておりません。アトマイザの液漏れも含みます。薬事法に関わる商品をご使用されている方もおりますので、アトマイザ等の返送は原則受けつけておりません。
バッテリー、制御機器等については1週間以内の初期不良を承ります。
TANK、カトマイザ等のE-リキッド保持する商品の液漏れはお問い合わせください。